研修制度

主な研修制度のご紹介

イメージ イメージ

人材開発にあたっては、以下の様な施策を実施し、展開しています。

【研修】 階層別、職種別研修による必要な知識・スキルを学習します。

【海外トレーニー制度】 グローバル人材育成を目的に実施します。

【ローテーション】 計画的な人材育成を目指し、社員の職場・職務経験を中・長期的に計画し育成を図ります。

【自己申告制度】 自己申告制度は、本人が人事部門に対し、異動希望を申告する制度です。 中長期的なキャリア志向を会社として把握する目的もあります。

【選抜育成プラン】 次世代の経営を担い得る優秀人材を計画的に育成します。


グローバル人材研修のご紹介

2015年度より、Enplas Global Talent プログラム(略称:EGT)をスタートさせました! EGTプログラムでは、全世界の拠点から未来のグローバルリーダー候補を選抜し、リーダーシップを発揮するために必要となる研修を、様々な国籍のメンバーと一緒に受講します。

EGT:自国にとどまらない事業や機能を展開し、グループ全体のビジネスに影響力を持つ人材(各機能/事業のリーダー)

EGT-P:将来のEGT候補者

<2015年度対象者実績>

●EGT  計7名

<日本人2名(外国人5名:(内訳)アメリカ2名、ヨーロッパ2名、中国1名)>

●EGT-P 計23名

<日本人15名(外国人8名:(内訳)アメリカ1名、中国2名、東南アジア5名)>


新入社員研修プログラムの一部をご紹介します!

【キャリアすごろく研修】 本研修は今現在思い描く人生プラン・キャリアをすごろく形式で楽しみながら考えるという研修です。 入社時から一般的な退職年齢(60歳)~老後までを人生マップにし、仕事に専念する時期、結婚や子育て等が発生する年齢、管理職を目指す年齢など、見通しを立てることによって、キャリアアップに必要な期間やスキル等を把握する。 また、自分の望むプランを実現している先輩のアドバイスを元に、具体的なキャリアプランを策定するということを目的としています。