日々新たな発見があり、
「できない」ことが「できる」ようになることが増えていくことが楽しい

事業本部 バイオ事業部 ソリューショングループ Sさん
2016年度入社(新卒採用)
学際・融合科学研究科 バイオ・ナノサイエンス融合専攻 卒

志望理由を教えてください。

「高い技術力で新たな価値のある製品を手掛ける企業」を重視しながら就職活動を行っていました。その中で、「独自の技術力」、「公正明大な社風」、「バイオ事業への投資」の3点が特に魅力を感じました。高付加価値な製品を作る意志と、ナノレベルでの加工に対応できる独自の技術力を有しており、バイオ関連事業においても、エンジニアリングプラスチックは、今後も世界市場で高付加価値な製品を提供しつづけられると考え、志望しました。

入社しようと思った理由・決め手はなんですか?

志望理由にあるように、自己分析から定めた3つの基準で会社選びを行いました。また、新しい技術の探求と発見のある仕事に就きたいと考えていました。実際にエンプラスに訪問し、先輩社員の方と話をする中で、新たな製品を生み出すための研究に力を入れており、世に出ている製品は、他社では真似できない独自性のあるものが多くあることを知り、この会社でなら自分の理想に近い仕事ができると感じ、入社を決意しました。

現在の仕事内容を教えてください。

現在、マイクロ流路チップの試験、ライフサイエンス分野に関わる開発業務、製品機能試験・評価試験を行っております。これまで大学で学んできた分野を生かせる仕事もありましたが、大半は実際の仕事の中で身につける分野が多いです。例えば評価試験機を自作したときは、設計図を書いて3Dモデルを作成し、電子部品の配線、装置を動かすためのプログラミングなど多岐にわたります。また、海外出張にて現地のお客様と直接話す機会もあります。

仕事のやりがいを教えてください。

「プラスチック製」の流路チップ(診断医療など)が近い将来、世の中に多く普及していくことが予想される中で、マイクロオーダーの高精度な流路チップの開発は、まだまだ未開拓の部分が多く、常に新たなアイデアと技術が要求されます。私は、入社当初からやりたい仕事に携わることができ、日々新たな発見があり、「できない」ことが「できる」ようになることが日々増えていくことにやりがいを感じています。

キャリアにおいて目標はありますか?

世の中に必要とされ、お客様に喜ばれる製品の開発を行えるように、モノづくりに関する知識を日々学び、頼られる人材を目指したいと思っております。当たり前のことですが、私たちの給料は会社から支払われます。会社の売り上げの先には必ずお客様がいて、お客様から必要とされる製品作りを行い、購入していただかなければ利益が出ません。そのために、お客様に喜ばれ、必要とされるモノづくりを行うために、どのような機能や要求を満たすべきかということを常に意識しながら仕事を行わなければならないと感じています。

職場の雰囲気を教えてください。

とても明るく活発な雰囲気です。ある程度は自力で解決することが大切ですが、仕事で行き詰ったときや、わからないことなどは先輩や上司に聞きやすい雰囲気です。

1日のスケジュール

  • 8:15  出社:メールチェック、1日のスケジュール確認とコーヒーを飲みます
  • 8:30  始業朝礼にて自部門メンバーと1日の予定を共有します
  • 9:00  評価試験や評価装置設計。お客様との打ち合わせや会議などもあります。
  • 12:00 昼食。
  • 13:00 試験や開発のための勉強やアイデア出し
  • 15:00 10分間の休憩があるのでコーヒーを飲んで一息つきます。
  • 16:00 試験のまとめや報告資料を作成します。
  • 17:30 退社:定時後はジムに行ったり、趣味のゴルフ練習などをします。

就職活動中の皆様へ

就職活動時によく言われますが、「自己分析」と「これまでの自分の経験に紐づいた仕事・会社選び」が重要になると思います。例えば、好きな人ができたら、「なぜその人が好きなのか」という理由を3つは答えられるはずです。会社選びにおいても「なぜその会社に入りたいのか」を徹底的に調べることで自分に合った会社選びができると思います。自分の納得のいくまで、あきらめずに頑張ってください!